• なんでもかんでもまとめて相談

声 遺言と終活

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

「終活」という言葉を時々見かけます、人生の終わりにするべき活動、の略語だそうで、人が人生の終わりを迎えるにあたって、しておかなければいけないことを指す言葉なのだそうです。では、なにをするのか、というと、自分のお墓や葬儀などの準備をすること、それから、自分の死後、財産の相続が円滑に行われるように、遺言状を残すなどして意思表示をすること、などのようです。これらについてのハウツー本も数多く出版されており、また、「終活」をサポートするNPOも増えているようです。たしかに、お葬式も人生の節目の一つ、と考えると、自分の意にそわない形では行ってほしくないという言葉を、時々目にします。これは「人生の終わりのための活動」の略語しくないですし、相続が原因で残された家族が憎しみ合うようになるのは、避けるべき事態です。とはいえ、遺言にしても、遺言状を書きさえすれば良い、というものではないらしので、一度専門家に相談して、きちんと書式と内容を整え、あとは年に一回、自分の誕生日などに、内容を確認し、実状に即してアップデートすることが必要です。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。確かに投稿者の方がおっしゃる通りです。「終活」は終わりのための活動ではなく、これからどう生きていくかの活動なのだと思います。ですから、投稿者の方がおっしゃるように、定期的に見直してアップデートすることが必要です。ゆいごん書を書くことは、自分の人生を見つめ直すことにつながります。実務で思うのですが、ゆいごん書を書かれた方はみなさんいい顔をされます。とてもスッキリして不安がなくなった!これからをどう生きていくのかを考えるようになった!ゆいごん書は、実はとても前向きなものなのです。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家