• なんでもかんでもまとめて相談

ちゃんと相続・終活相談所「宮崎の相続・終活・遺言なら」

ホームページをご覧頂きありがとうございます。

弊所は、終活、遺言、相続、成年後見専門の行政書士事務所です。

場所は、南宮崎駅、宮交シティ、中村恵比須神社近くです。

行政書士、ファイナンシャルプランナー、生前整理アドバイザー、宅地建物取引士、介護福祉士の資格者を有しており、終活、遺言、相続について多方面から多数のご相談をお受けしております。宮崎で終活、遺言、相続、任意後見契約、死後事務委任契約、成年後見制度について、お困りごとやご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

終活・相続・遺言は、人生において大きなたいせつな出来事です。専門の弊所にご相談頂けるときっとお役に立てると思います。

ゆっくりとご相談頂くために、ご相談はご予約制とさせて頂いております。ご相談の際は、事前にお問い合わせのうえ、ご予約をお願い致します。またお電話が混み合っている場合がございます。その際は、お手数ですがおかけ直し頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

かねこ行政書士事務所 代表 特定行政書士 金子聡

(宮崎県行政書士会宮崎支部所属 第13450665号)

ニュース・トピックス(お知らせ)

new!

・令和2年2月29日 14:00より講演します。

 場所:明栄寺 主催:フォレストハート

※新型コロナウイルスの拡散防止の為、中止となりました。

new!

はちみつ通信3月号完成しました。

new!

・令和2年4月25日 10:00より講師を努めます。

 場所:MRTミック教室 主催:MRTミック教室

new!

・令和2年7月2日 公民館講座にて講師を努めます。

フェイスブックページ

メディア掲載・出演履歴

・平成26年1月24日  サンシャインFM

・平成28年2月23日  MRTラジオ

・平成28年5月25日  宮崎日日新聞

・平成28年6月11日  宮崎日日新聞

・平成28年6月13日  みやビズ

・平成28年6月24日  サンシャインFM

・平成28年8月 3日  みやビズ

・平成28年10月6日  宮崎日日新聞

・平成28年12月20日 朝日新聞

・平成29年1月5日   朝日新聞

・平成29年2月15日  旬刊宮崎

・平成30年3月11日  MRTラジオ

・平成30年4月12日  テレビ宮崎

・平成30年4月14日  テレビ宮崎

・平成30年4月24日  MRTラジオ

かねこ行政書士事務所ができること

・遺言書作成

・相続のお手続き

・法定相続情報証明制度に関するお手続き

・終活のお手伝い

・協議書や契約書などの作成

かねこ行政書士事務所の事業理念

1、かねこ行政書士事務所は、お客様の「たいせつ」のお手伝いを致します。

 

1、かねこ行政書士事務所は、大切な人への愛を形に致します。

かねこ行政書士事務所の事務所概要

〒880-0904

宮崎県宮崎市中村東3丁目1-23高城第二ビル1F

 かねこ行政書士事務所

設立:平成25年4月2日

代表:特定行政書士 金子聡

宮崎県行政書士会宮崎支部所属(第13450665号)

TEL:0985-89-3998  

FAX:0985-89-3995

MAIL:yuigon@kanekogsj.com 

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

対応させて頂いている市町村

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

所属団体

・宮崎県行政書士会

・宮崎商工会議所

・南宮崎商店街振興組合

・特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

・一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター

・一般社団法人終活カウンセラー協会

・一般社団法人生前整理普及協会

・一般社団法人宮崎青色申告会

・一般社団法人日本ゆいごん書協会

相続トラブルが解決し、喜ぶ親子

親切にいろいろ対応してもらって、助かりました。無事に長男に相続させることが出来て、ほっとしています。ありがとうございました。(宮崎市・80代・女性)

 

これからどうしょうか困っており、偶然息子がインターネットからかねこ行政書士事務所を見つけ、無料相談を利用しました。すぐ動いていただき、ありがとうございました。また、その後も情報紙などを送っていただいていいお付き合いが出来て

         います。(宮崎市・50代・女性)

農地の手続きをお願いしました。すぐ動いて頂いたので、提出日に間に合いました。工事が遅れると困るので、助かりました。(宮崎市・30代・男性)

 

内容証明郵便をお願いしました。文案をいろいろ考えていただき、納得いくものが出来ました。感じのいい方ですね。

(宮崎市・50代・女性)

 

内容証明郵便をお願いしました。文案をいろいろ考えていただき、納得いくものが出来ました。感じのいい方ですね。

(宮崎市・50代・女性)

 

義理の両親名義の相続財産での遺産分割に苦労しておりました。多方面から考えていただいて、無事に息子への財産移転ができそうです。本でいろいろ調べていたのですが、やはり専門家へ相談したのが良かった。(宮崎市・60代・男性)

遺言の作成をお願いしました。言葉ひとつで大きく意味がかわるとは。日南まで出張いただきありがとうございました。

(日南市・70代・男性)

離婚協議書の作成をお願いしました。公正証書を作成したかったのですが、なかなか時間もなく困っていました。公証役場との事前打ち合わせはすべてやっていただき、あまり休めない私にはとても良かったです。(宮崎市・30代・女性)

 

遺言を考えていたのですが、どうかけばいいのかわからずにいました。知人の紹介でまずは無料相談を利用しました。保険と遺言をセットにする案など、本ではわからない事も多く、とても助かりました。宮交シティから近いのがよかった。

                           (宮崎市・70代・男性)

自治会の手続きをお願いしました。市役所との打ち合わせからすべてやっていただき助かりました。引き続きよろしくお願い致します。

(宮崎市・70代・男性)

よくあるご質問

Q、相談料は本当に無料ですか?追加料金ってあるのですか?

A、初回のご相談料は無料です。 ただし、1回のご相談のお時間は1時間以内とさせて頂きます。ご了承ください。

Q、相談に持っていくものはありますか?

A、基本的にはございませんが、関係書類をお持ちくだされば踏み込んだご相談が可能ですよ。

Q、駐車場はありますか?

A、駐車場は事務所前とビル裏手にございます。また近隣に駐車スペースがございますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

Q、相談は秘密にしたいのですが、、、個人情報は大丈夫?

A、行政書士は行政書士法により、厳格な秘密保持義務が課せられています。お客様の大切な情報は厳格な取り扱っております。また事務所は24時間365日南日本警備保障株式会社さんの警備システムで警備されています。お客様のたいせつな情報の保全、管理には特に気をつけていますのでご安心くださいね。

(例)こんな場合はどうするの?

 

離婚するにあたって、慰謝料や養育費を請求したい!

離婚には、協議離婚、調停離婚、裁判離婚とありますが、ほとんどの場合は協議離婚です。そして、協議離婚をする場合は、次の6点は、決めて頂く必要がありますね。また行政書士は、まだ紛争中の場合は残念ながら対応出来ません(そういった場合は弁護士さんのお仕事で、法律で禁止されているのです)。お役に立てず本当にすいません。

しかしお話合いが決まった後に、それを書面に残して確実にしたい!場合には、お役にたてるかと思いますので、ご検討くださいね。

協議離婚の場合に決めて頂きたいこと

1、未成年者の子供がいる場合は、親権者。

2、その子供の養育費

3、面会交流(その子供とどうやって、どれくらいの頻度であうかどうか)

  ※近年はこの問題でのトラブルが多いそうですよ。

4、財産分与(原則半分です。離婚後2年以内に)

  ※退職金も財産分与の対象です。

5、慰謝料

6、年金

これらの情報をもとに、公正証書にされることをおすすめします。公正証書は、強制執行(給与の差し押さえ等)が出来るので、分割払いになる慰謝料や養育費がある場合はたいていの場合、公正証書にされるケースが多いですね。

用意するもの

1、双方の印鑑証明書

2、戸籍謄本

3、年金分割の場合は、年金手帳の写し

※内容によっては、追加して提出する必要があります。

費用

ケース内容:30歳女性 娘6歳で離婚を決意。

親権者 母。慰謝料なし。養育費4万円/月 娘が20歳になるまで。  

 

算定基準金額 4万円×12か月×14年=672万円    

 

かねこ行政書士事務所の報酬:.7万円

公証役場手数料:≒1.8万円

合計額:≒9.5万円    

年金分割を公正証書に組み込む場合は、別途公証役場手数料1.1万円がかかります。

 

 

母に遺言書を書いてもらいたい!

娘さんからご相談頂くこともありますよ。ただ、遺言はその方の意思が大切です。自分で書くタイプの遺言から公正証書でする遺言まで、それぞれメリット、デメリットがございますのでその説明を聞かれてからお選び頂いてますよ。

 

用意して頂くもの

印鑑証明書

費用

ケース内容:夫は既に他界。あとから楽だと聞いた公正証書遺言を書く。

相続財産が家と土地と現預金。相続人である娘2人に相続させたい。

 

算定基準額 土地と家は、固定資産税評価額によります。

※納税通知書や名寄帳をご覧ください。

家 350万円 土地 950万円 現預金 200万円の場合

 

かねこ行政書士事務所報酬:.5万円

証人費用:2.2万円(2人分)

合計:≒万円

※別途公証役場の手数料がかかります。

 

母が認知症などになった場合の、財産管理が心配です。

こういったご相談も最近は増えてきましたよ。こういった場合は、成年後見制度を利用する場合が多いですね。まだ認知症になる前であれば、任意後見契約を結んでおくのがいいかと思います。その中でも移行型といわれる契約がほとんどですね。移行型とは認知症になる前から、例えば寝たきりになったりだとかして、財産管理が困難になったときなどもサポートできますので、この移行型で契約される方が多いですよ。またこの契約は公正証書でしなさいと決められています。僕ら行政書士の団体一般社団法人コスモス成年後見サポートセンターもこういった問題を専門的に扱っています。弊社もこの一般社団法人コスモス成年後見サポートセンターに所属しておりますので、安心してご相談ください。

用意して頂くもの

印鑑証明書

費用

管理する財産の額にもよりますが、2~3万円/月が平均ですね。

契約には、別途、公証役場手数と契約書作成手数料がかかります。

 

相続手続きで遺産分割協議書が必要です!

遺言書がない場合は、相続財産の名義変更等には必ず必要なのがこの遺産分割協議書ですね。法定相続人全員一致で決めなければなりません。ひとりでも反対したり、ひとりでも欠けていたりするとその遺産分割協議は成立しませんので、まずは相続人を確定させることが必要ですね。具体的にはお亡くなりなられた方の、産まれてからお亡くなりになるまでのすべての連続した戸籍が必要になってきますね。弊社では、遺産分割協議のご依頼にお場合は、この法定相続人調査、相続人相関図作成も含めてサポートさせて頂いていますのでとても好評ですよ。また行政書士は、まだ紛争中の場合は残念ながら対応出来ません(そういった場合は弁護士さんのお仕事で、法律で禁止されているのです)。お役に立てず本当にすいません。

同席させて頂いた上で、法律についてのご説明でしたら対応させて頂いております。またお話合いが決まった後に、それを書面に残して確実にしたい!場合には、お役にたてるかと思いますので、ご検討くださいね。

 

公民館を自治会名義にしたい!

こういったご相談も最近多いですね。自治会長さんの個人名義になって、そのまま相続が発生して、非常にお困りの自治会の方々もいらっしゃいますし。やはり、自治会名義で建物などを保有されていた方があとあと面倒にならずに済みます。その為には、認可地縁団体として市に認めてもらう必要がありますね。宮崎市の場合は、市役所5階の地域コミュニティ課が窓口になりますよ。用意するものは、規約、構成員名簿(世帯ごとではなく個人ごと)などを用意して、協議打ち合わせする必要がありますよ。また、認可地縁団体申請にあたっては、自治会で決議する必要があるので、臨時総会等を開く必要もありますね。認可がおりれば、台帳が発行されますので、それをもって自治会名義で登記できるようになりますね。

費用

かねこ行政書士事務所報酬   12.96万円

※臨時総会での資料作成(総会議事録も含む)、名簿、規約作成など認可がおりる(台帳発行)までフルサポート付なのでとても喜ばれていますよ。


農地を相続した!

今の農地を太陽光発電や風力発電で利用したい!

農地を相続した場合には、管轄の農業委員会に届け出を出す必要がありますよ。農地の権利移転には、農業委員会への許可申請手続きや届出が必要になりますから、相続する土地や売買や賃貸するその土地が農地の場合には、注意が必要です。許可を受けていない場合は、その契約の効力は生じないと決まっています。また罰則規定も結構厳しいので、ご注意なさってくださいね。また農地かどうかは現況で判断することになっていますので、契約などの前にまずは農業委員会で確認することが大切ですよ。地目が農地で、現在はどう考えても農地じゃないよな~という場合は、条件にあてはまれば、非農地証明などの申請手続きが必要です。農地法関連手続きは、宮崎市では宮崎市役所5階の農業委員会が窓口になりますよ。万が一、その農地が農業振興地域(俗にいう青地)の場合は、宮崎市役所3階の農政企画課が窓口になりますね。下記に農地法4条・5条の許可申請手続きの場合の一般的な必要書類を書いておきますので、参考になさってくださいね。

1、申請書

2、位置図(ゼンリン地図などのコピーでいいですよ)

3、字図(地図)※法務局で発行される原本が必要です。

4、建物等の配置図又は利用計画図(排水計画図)

5、建物平面図

6、住民票(譲受人・借主の住民票)※地権者さんの現在の住所と土地登記簿謄本に載っている住所が異なる場合は、両方の住民票が必要になりますよ。

7、隣接地の同意書(農業委員会に確認しましょう)

8、資金証明書

9、他法令による許可認定書の写し

10、写真及び顛末書(既に無許可で転用されている場合などは必要ですよ)

11、権利移転の根拠となる売買又は賃貸契約書の写し

12、土地改良区及び水利組合の同意書(地権者さんに確認しましょう)

13、定款の写し及び法人登記簿謄本(法人が譲受人や借主になる場合は必要ですよ)

14、土地登記簿謄本(全部事項証明書)

15、その他(転用行為の妨げになる権利をもっている方がいるなどの場合は、その方の同意書が必要ですよ)

16、委任状(申請書の提出は本人又は行政書士のみとなっているので、行政書士に手続きを委任される場合は必要ですね)

17、設備認定書の写し

 

提出は、正本と副本の計2部提出する必要がありますよ。

受付期間も農地転用などの申請手続きは、宮崎市農業委員会事務局では、毎月11日から17日の間の平日と決まっていますので、手続きをご予定の方は早めの準備が必要ですよ。

費用

かねこ行政書士事務所報酬  11万円 

※農業委員会での打ち合わせから申請書作成。必要書類の取得などがセットになったフルサポートなので好評を頂いておりますよ。

ご相談までの流れ

ご相談スペース
ご相談スペース

1、お問い合わせ(ご予約)

お電話・メールにてお問い合わせください。ご相談はご予約制となっております。

お電話・下記ボタンよりお申し込みください。

tel   (0985)89-3998

2、ご相談の料金について(ご予約制です)

ご相談料は一切頂いておりません。お気軽にご相談ください。

ただし、1回のご相談は1時間までとさせて頂いております。

3、駐車場について

事務所前に駐車できます。

お問い合わせ

〒880-0904

宮崎県宮崎市中村東3丁目1-23高城第二ビル1F

宮崎県行政書士会宮崎支部所属(第13450665号)

かねこ行政書士事務所

TEL 0985-89-3998  

FAX   0985-89-3995

MAIL yuigon@kanekogsj.com 

営業時間 平日9:00~18:00(土日曜、祝祭日を除く)

ご対応させて頂いてる市町村

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

秘密保持・個人情報保護について

行政書士法により、行政書士には厳格な守秘義務が課せられています。かねこ行政書士事務所は行政書士法及び個人情報保護法にのっとり、お客様の大切な情報を適切に取扱います。また事務所は、24時間365日南日本警備保障株式会社様の警備システムによって警備されておりますのでご安心ください。

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家