• なんでもかんでもまとめて相談

声 借金の相続について

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。負債(借金)があるのが、明らかである場合は相続放棄の手続きを行うことが必要です。その負債は故人に属する負債です。3か月以内という、期限がありますのでご注意ください。

 

私の実家は商店街にあり、父と母は夫婦で小さな商店を営んでいました。
私が幼い頃は小さいながらもかなりの売り上げがあった様です。
しかし、近くに大型スーパーができ売り上げが激減、それでも頑張ってお店を続け数年後残ったのは数千万円の借金。金銭面が原因で両親は離婚しました。
まだ小学生だったので母と一緒に暮らしていましたが、私の姓は父方の姓のままです。
父は、お店を閉めて新しい職場で働き少しずつ借金を返した様ですが、まだ結構な額が残ってます。
父は高齢で全額返済は無理だと思います。
母には物心がついた頃から
「もし父が亡くなったら、全ての相続を放棄しなさい。」
と言われて来ました。
子供たちで返済する方がいいのでしょうが、兄弟には返済の意思がありません。
私も家庭があるので厳しいです。
父は友人にも借金していた様ですし、最近発覚したのですが保証人になって逃げられた分もある様です。
こういったものも放棄できるのか心配です。

相続・遺言体験談 多数公開中。

http://www.kanekogsj.com/

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家