• なんでもかんでもまとめて相談

声 祖父の遺産に関するトラブル

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の祖父は不動産物件を多数所有していて、数年前にその祖父が亡くなったときに両親が遺産相続で親族ともめた経験があります。
私の祖父は晩年は認知症と寝たきりで介護が必要とされていたので、私の両親が祖父の自宅に入居して24時間体制で祖父の介護を全てしていました。
その時点で、両親は祖父の遺産目当てで入居したと言う事実無根の噂が親戚中に広まっていて、親戚からの口出しや嫌がらせの電話が毎日のようにありました。
そのような状況で精神を病みながらも私の両親は献身的に祖父の介護を果たし、祖父も満足した顔で晩年を迎えました。
そして祖父の葬儀が終わり、しばらくして遺産相続の話になったのですが、親戚達の言い分では私の両親は祖父の家に転がり込んで楽な生活をしていたのだから、遺産の取り分は私たちの方が多くて当然だと言い、今まで比較的普段からの付き合いも良かった親戚までもが、人が豹変したように両親を非難してきました。
私の両親が弁護士を仲介して正当な分配をしましょうと真っ当な提案をしたのですが、親戚の一人が私の両親に対してそうまでして遺産を独り占めしたいのかと騒ぎたてましたが、後に祖父の遺言が見つかって私の両親に遺産のほとんどが存続されることになりました。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。相続で親族から「財産を狙っている」などあらぬことを言われたりすることは多いようです。実際に相続が始まる前から、相続トラブルが始まっているのです。このお声のようなケースでは、遺産分割協議の成立は非常に困難です。祖父の方がゆいごん書を遺されていたのは本当に良かったですね。祖父の方は、相続のことを良く理解されていたのだと思います。ゆいごん書がなければ、遺産分割協議をしなくてはなりません。その遺産分割協議は全員一致が原則です。全員一致が困難なことはいわずもがなですよね。遺される大切な人のために、面倒な遺産分割協議を飛び越えてる通行手形。それがゆいごん書です。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家