• なんでもかんでもまとめて相談

声 相続でもめない為に

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の友人は大変な資産家の娘です。その人の祖父が亡くなった時に、遺言書などが一切なかったため、大変相続問題でもめたそうです。
なんせ何億単位の遺産があったそうですから。
結局法律に基づいて平等に兄妹で分けたそうです。
彼女のお父さんも何分の一か相続したわけで、それに加え元々のお父さんの財産なども加わるので、今度はお父さんに何かあったときのために、もう準備をしておかねばという話になったそうです。
具体的にはまず司法書士さんのところに行って相談して、誰に何を相続したいとか葬儀はこんな風にとか喪主は誰に、とかこと細かく相談したみたいです。
その後、遺言書を作りすでに司法書士さんに預けてあるとのことです。
遺言書なんていうと、縁起でもないなんて思われがちですが、残された家族にとってはもめたりしないためのお守りのようなものです。
自分が亡くなった後にもめごとが起こらないように準備する、というのはすごく大事なことなんだなって思いますね。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。投稿者の方がおっしゃる通りですね。自分が亡くなった後のために準備することは、とても大切なことだと思います。身近でトラブルなどを経験した人はより強く必要性を感じるのかもしれません。かくいう僕も親族の問題で、ゆいごん書の必要性を痛感しました。そして、自分が亡くなることについて考えておくことは、これからを生きる意味でもとても必要で意味があることだと思います。あなたが安心してより良く暮らしていくために、ゆいごん書は必要です。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家