• なんでもかんでもまとめて相談

声 遺産相続でもめました

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の主人の父が4年前に亡くなった時の話です。
主人の父は痴呆が出ていて遺言書もなく最後は自分がもう誰だかもわからなくなり亡くなってしまいました。
お葬式も無事済み、遺産相続は全て義理母が手続きをしたのですが、義理母は何を思ったのか全ての遺産を長女にあげてしまいました。
うちの主人には一銭もくれませんでした。
主人も主人でサインをしているにも関わらず、何にサインをしているのかわからなかったと。
私は遺産が欲しいわけではありません。しかし、義理母もなぜ全て義理姉夫婦に全て相続したのか、そしてなぜ相談もなしにそうなったのかの説明もないままだったのか不思議で仕方ないのです。
結局、義理の弟夫婦がおかしいと言い出し、義理母とはもめて、遺産相続した義理姉夫婦はそこから音信不通になりました。
今まで来ていたお盆や正月も実家には来ず、義理のお墓参りすらていません。
もらうだけもらい今は豪遊三昧している見たいです。
お金が絡むと人って変わるんですね。結局、今主人の実家はバラバラになってしまっています。遺産って怖いですね。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。このお声のような遺産相続トラブルの話を聞くと、人間は争うように出来ているのかな?とさえ思います。相続は遺言があるかないかで大きく違います。このお声のケースでもゆいごん書があれば結果は大きく違っていたと思います。誰かが財産を多く取得した云々の話ではなく、親族間の関係はバラバラになることはなかったはずです。相続で大切なのは、所有者が決めることの大切さです。民法には所有権絶対の法則があります。持っている人がきめることの大切さは、相続の実務で痛感します。そしてそれを決めるのは、ゆいごん書が一番です。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家