• なんでもかんでもまとめて相談

声 遺言って大切

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

わが家は主人の祖母が数年前他界しました。
その時の主人の父の兄弟の相続のがめつさには私は青ざめてしまいました。
兄弟は長男・長女・次女・次男の4人兄弟だったのですが真ん中の女性二人がそれはそれはお金に対する執着が怖かったです。
もらえるお金は1円たりとも逃したくないようで、男兄弟二人には遺産相続を破棄するように仕掛けたり今まであなたの面倒をみてあげたでしょとばかりに弟の相続金を横取りするようなことを言ったりしていました。
私は主人の祖母と言っても結婚してすぐの事だったのでほとんど面識もなく他人のような感じだったので外から見ていましたが、遺産があるとこんなことになるのかと実感したのを覚えています。そもそも、私は遺産相続などには興味もありませんが。祖母も遺言など残していなかったようなので、とっても揉めていました。
なくなってからも自分の残したお金の事で子供達がもめたりいがみ合ったりするのはなくなった祖母もきっと嫌な思いをしているだろうと思います。私には残せるような財産や遺産はないけれどこんなに揉められては亡くなるのも心苦しい感じがしています。というより、こんなお金で揉める子供たちには育てたくないなと思っています。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。このお声のように、相続トラブルは2次相続になってから表面化します。実務でも1次相続ではあまり問題とはなりません。2次相続になり子供だけの相続となった途端に始まるのが遺産相続トラブルです。そしてこれは子供の教育だけの問題ではありません。「つくもんがついたら・・・」と言われたりもしますが、核家族化している今、相続には相続する子供の配偶者の意見が入ってきます。実質的には、子供だけの相続ではありません。子供の家族同士の相続になるのです。大切なことは決めてもらうことです。ご両親にゆいごん書を書いてもらいましょう。それがあなたのご家族を救います。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家