• なんでもかんでもまとめて相談

声 遺産相続はドラマの世界

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

遺産相続と聞いて、故人の資産の分配でドラマのようにウン百万、ウン千万とは言わなくても相続してプラスになるのでは、と思っていました。

祖父が亡くなったのが小学校高学年の頃、この頃に前述のようなことを思っていたのでがめついな…と自分に苦笑いをしてしまいます。
持ち家だったし、昔は建築会社の社長をしていたと聞かされたこともありました。
当時は相続の仕組みなど分かってはいませんでしたが、母は祖父の長女であった為きっともらえるんだろうなぁ…そうしたら少しお小遣い増えるかな、新しいゲーム買ってもらえるかななどと考えていました。しかし、祖母、母、母の兄弟姉妹…皆が口を揃えて相続放棄をすると言ったのです。実は祖父には借金があったんですね。ウン十万程度なら他に持っていた土地を売ってどうにかできたんでしょうが、数百万だったかと思います。

この時初めて、遺産というものには借金も含まれる、ということを知りました。
プラスのものであろうとマイナスのものであろうと遺産は遺産だったんですね。
「遺産相続=TVなどのように多額のお金が手に入る」という認識をしていたのです。とてつもなくがっかりした記憶がありますが、がっかりしたのは母の兄弟姉妹とその子供たちも同じだったようです。祖母以外、祖父に借金があることを知らず、皆それなりに相続できると思っていたらしく…借金の押し付け合いに発展してしまい酷い大人の罵り合いを見ました…。

また祖父は生命保険に入っていたことを祖母が話すと、今度はその受取りについて一悶着。
父母と一緒に、生まれてからずっと祖父母の家で暮らしており、おじいちゃんっ子でもあったせいか、受取人は私の名前になっていました。
祖母と父母は納得していましたが他の叔父叔母従兄妹達からは罵倒の嵐…。それ以来連絡を絶ってしまいました。
受取人指定になっている場合は相続ではなく保険契約のため受け取ることができるそうで、有り難く頂戴しました。
…祖母が皆の前で話さなければ大事にはならなかったかもしれません…。

遺産相続なんてドラマみたい!と思っていましたが、当時の私にとっては修羅場のような出来事でした。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。このお声にもありますように、相続はプラスの財産だけではなく、マイナスの財産も引継ぎます。借金などがその代表ですね。マイナスの財産が多ければ、相続放棄という手続きを行い、そのマイナスの財産を引き継がないで済む方法もあります。また、生命保険金は相続財産ではありません。受取人固有の財産です。ですから「相続放棄をしたら生命保険金も受け取れないのですか?」といったご質問がよくあるのですが、相続放棄をしたからといって生命保険金が受け取れなくなることはありません。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家