• なんでもかんでもまとめて相談

声 信頼出来なくなった祖父母

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

当時、祖父母が会社を経営していた為、1階が会社、2階を祖父母の住まい、3階が私達家族の住まいで、祖父母に家賃を払う形で生活をしていました。
父は祖父母の会社ではなく別の会社で働いていたのですが、私が中学生の時仕事中の事故で亡くなりました.
父が亡くなった後、私たちは母の実家へ引っ越しをする事になりました。
そんな時、1階の事務所に行くと、母が泣きながら祖父母と話をしている姿を見ました。
祖母が保険金で家のローンを返済したいと言っていました。
会社の経営がうまく言っていない事、母はまだ若いからこれからどうなるかわからないから(子供達を捨てるかも)、孫達にこの家はしっかり残してあげたい等色んな理由を言っていました。
私が居るにも関わらず、母は子供達の為に、しっかりお金を残してあげたいし、不自由な暮らしにならないようにする為に使いたいと訴えていましたが、全く受け入れる様子が祖父母にはありませんでした。
まだ子供だった私は保険金がいくら誰に支払われるかなど全くわからない状況でしたが、祖父母が言っている事が母をとても傷つけている事、父のお金なのになぜ、この家にローンを支払いに使うのか、怒りが湧いてきましたが、最終的に納得した母の姿を見て、何も言えず、母の事を出来るだけ助けてあげようと思いました.
祖父は亡くなりましたが、今でも母は祖母とは疎遠で、父の法事の時のみ出席。
父は兄弟がいなかったので、一人暮らしの祖母とは私が連絡を取り、色々話を聞いたりしているのですが、あの頃の出来事は忘れる事が出来ません。
家族でもお金によって不信感や、信頼をなくしてしまい、子供の心にも残り続けてしまう物だと実感しています。
今私は結婚をして、子供がいますが、旦那の両親の事は(お金に関して)ですが、全く信用が出来ません。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。確かにお金によって、人が変わってしまったり、人生が大きく左右されることはよくあることだと思います。資本主義においては、仕方のないことなのかもしれません。そしてそのお金に関して、家族間、親族間で一番問題となりやすいのが、相続です。相続では、まとまったお金が動きます。ですからその現場では、人間の本性のようなものが見えたりするのです。誰もいやな思いはしたくありません。ですからその対策が必要なのです。相続は何もしまければもめてしまう可能性が非常に高いのです。対策しましょう。それには、まずはゆいごん書です。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家