• なんでもかんでもまとめて相談

声 叔母からの相続

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

先日、父方の叔母が亡くなりました。
私は、父を早くに亡くしており、父方の親戚とはここ何年も交流はありませんでした。しかし、まったくの疎遠というわけではありませんでした。
私が結婚をするときや、子供が生まれたときなど、お祝いをいただいたこともありました。また、年賀状は毎年やりとりをしていました。叔母夫婦は、資産家でしたが、子供がいませんでした。叔母が亡くなった時は、密葬ということで、限られた親戚だけしか知りませんでした。
財産は、ほとんど叔父のもので、亡くなった叔母にはないと思っていたので、特に相続の話はしませんでした。

しかし、亡くなって2か月後、司法書士事務所から連絡があり、叔母の遺産分割協議の知らせが届きました。
叔母には子供がいませんでしたので、夫である叔父と、私を含めた甥、姪数名で、遺産分割をするとのことでした。
相続人が多いこともあり、500万ほどの遺産を、相続分通りに分けるのではなく、叔父に一括して相続をさせて、相続人全員に、手数料として一律20万円を渡す、という内容でした。
実際、私は相続分としては減額されてしまうのですが、大きい額ではありませんし、私がとやかくいうものでもないので、同意をするつもりです。
しかし疎遠の親戚が多いため、正直、今後どのようになるのかわかりません。
揉めずに、叔父の思うようにすめばよいのに、と心配しています。

ここがポイント!

お声をいただきありがとうございます。このお声のケースのように、お子様がいないご夫婦の相続の場合は、非常に遺産分割協議が複雑になります。配偶者の兄弟姉妹と遺産分割協議をしなければいけないからです。そしてその遺産分割協議は、全員一致が原則です。1人でもイヤだと言えば成立しません。ですから、このお声のようにお子様がいないご家庭の場合は、ゆいごん書を書いておいてください。それが愛する方を守ることにつながります。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家