• なんでもかんでもまとめて相談

声 オーナーの相続問題とM&A

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の知人は工業高校を卒業して、電器部品検査会社に就職し、40歳になったのを機に独立しました。業容は順調に拡大し、国内に4社しかない検査業務を行う会社の一つになりました。当然寡占ですから、会社の利益はどんどん膨らんで行ったようです。  

年に一回くらいは社長室に遊びに行くのですが、今回は顧問税理士と相談している現場に鉢合わせしました。一緒に聞いてくれということでしたので私も話の輪に入りました。話は自社株の評価と相続税の事でした。現時点で相続すると、一株の評価は約50万円になるということでした。持ち株数から換算すると数億円の評価額になるということです。個人会社の株券では納税できません。預貯金を取り崩し自宅などの不動産も売却し、工場用地を担保に入れてやっと払えるかどうかという話でした。   

二人男の子がいるのですが、商社マンと開業医をしています。200人いる従業員を今後どうするか、それが一番の心配だと言います。私は税理士が帰ってからアドバイスしました。一番の心配を解消するにはM&Aで対処するのが一番だと説明しました。自社株の相続の問題も同時に解消できると説明しました。話が終わるころには乗り気になってきました。後日専門家を連れて訪問しN&Aの話を進めました。

ここがポイント!

お声をいただきありがとうございます。事業承継問題は、どこの会社の方も悩んでいらっしゃいます。身内に継がせるか?はたまた有望な社員か?このお声にもあるようにM&Aか?多くはこの3択ようです。お知り合いの法人さんも事業承継は5年をめどに考えているとのことです。事業で引き継ぐのは財産だけではありません。代表の方の思い、社風なども事業承継には大切な要素です。しかしこれは、会社だけではありません。個人の方も受け継ぐのは財産だけではないのです。あなたの思いなども相続では大切な要素です。その思いを伝えるには、やはりゆいごん書が1番いいと思います。あなたの大切な人に、大切な思いを伝えてみませんか?

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家