• なんでもかんでもまとめて相談

声 相続手続きの真っ最中です

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

今年の春に義理の父が亡くなり、正に今相続処理の真っ最中です。
テレビドラマなどで相続の場面などは見ていましたが、まさか自分たちが相続に関わってくるとは今でも現実感がない状態です。
義理の父は特に遺言などは残していませんでした。これといってお金持ちの家でもない中流の家庭なのでそんなに相続でもめることはないとは思っています。
ですが、主人は二男ですが長男の方は今まで義理の父が入院している際などは、病院に来なかったり世話をしなかったのにもかかわらず、今回の相続になってくると自分ひとりが相続金を受け取ろうと考えているのが見え見えです。主人には一銭も渡さないといった感じが見受けられます。
私たち夫婦も、別に相続金を受け取りたいわけではないので、長男さんが全額受け取ってもらってもいいと思っています。
ですが、少なくとも義理の父が入院していた時は全て私たち夫婦がお世話をしていたことだけは忘れないで欲しいと思います。まだまだ相続処理はこれからが本番です。無事もめることなく相続処理が終了することを願っています。

ここがポイント!

お声をいただきありがとうございます。投稿者の方には悪いのですが、まさにこのお声のケースはもめる典型的なケースですね。中流家庭だからもめないだろうと予測されていますが、中流家庭が一番もめます。これは平成25年の司法統計にも現れています。また介護の問題も絡んでいますので、このお声の相続はもめそうですね。ですからこういった場合には、ゆいごん書が必要です。義理父さんがゆいごん書を遺していれば、この投稿者の方の気苦労はかなり減るのです。遺されたご家族のためにもゆいごん書は必要ですよ。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家