• なんでもかんでもまとめて相談

声 遺産相続で裁判になりました

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の母方の実家は十数代続く(十八代です)旧家なのですが、祖母が亡くなり、数年後に祖父も後を追うようにして亡くなりました。

後から思えば、祖父が入院している段階で遺産の相続について話し合いをしておくべきだったのですが、当時私はまだ中学生でそこまで思慮が回らず、皆祖父の看病に必死だったり、全国に兄弟姉妹が散らばっているので、それぞれの生活が大変で、誰もそこまでしませんでした。

そしてやがて祖父が息をひきとり…勃発したのが遺産相続問題です。
中途半端に旧家なものですから、長男が「釜の灰までもわしのもんじゃ!遺産相続を放棄しますって書類に全員サインしろ!」と言いだしました。それを聞いて兄弟6人はびっくりです。何せ数億円の遺産がありましたから…。長男の言い分は「長男として墓を守っていくんだから、遺産は全て長男のもので当たり前」という事でした。結局裁判になりました。何年も何年もかかりました。裁判にかかった費用も膨大です。同じ過ちを、今後我が家庭では繰り返したくないと思っています。

ここがポイント!

お声がけ頂きありがとうございます。このお声にもあるように、遺産相続トラブルになると、時間と労力と費用がかかってしまいます。またその争いは親族間での争いです。実は僕の親族も相続トラブルでした。このお声のような多額の相続財産ではなかったのですがトラブルになりました。そんな遺産相続トラブルの予防薬がゆいごん書です。遺されたご家族がまもるお薬がゆいごん書なのです。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家