• なんでもかんでもまとめて相談

声 かわいい子供の兄弟ゲンカ

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

小さな子どもが、お誕生日のケーキを分けるとき、「あっ!おにいちゃんの方が大きいよ、ずるいよ。ぼくもそっちの方がいいよ~」ってなりますよね。それが大好きな美味しいケーキであればあるほど。親の死後の遺産分けも正にそれ。どの子も欲しいのです。お腹いっぱいの子でも別腹です。そして、ケーキと同じように正確には分けられないものなのです。上にいちごがあるとか、サンタさんが乗ってるとか、先にもうクリームをなめちゃったよだからコレは僕のだよとか。この不公平を取っ組み合いのケンカにまでするか、誰かが仲裁してシブシブ諦めて食べるか、我慢し合って食べるか、色々です。仲裁する親がもういない遺産相続では、遺言を残すのが一番でしょうが、そんなことができる親ばかりではないですね。例え遺言のつもりでも、書面に残したり、そのありかを伝えたり、公的な威力を遺言に持たせたりと、それなりの行為が必要で、親はその意欲と力があるうちにやっておかないといけません。と実感しています。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。いや~上手に例えてくださってありがとうございます。確かに遺産分割はケーキを分けるのと同じようなものかもしれませんね。正確に分けることは出来ませんし、デザートは別腹だというところも非常にうなずけます。そしてその仲裁役であったあなたが、その場にいないということは、、、まさしくそれが遺産相続トラブルですよね。だからこそ、仲裁役のあなたの言葉が必要なのです。それがゆいごん書です。ご家族や大切な人のために、ゆいごん書を書きましょう。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家