• なんでもかんでもまとめて相談

声 遺言に興味がない人

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

夜中、突然電話が鳴り響きました。
間違い電話か、いたずらか、と訝りながら受話器を取ると、親戚からの電話。
十数年もご無沙汰であったので、少しびっくりしたがすぐ把握。あの人が亡くなったのかな、と。
しかし、あの人は、寝たきりだがまだ元気とのこと。ただ医師の説明だと、あと数日の命。そんな中、電話の主が困った相談を持ちかけてきた。
あの人が遺言を書いてくれない、興味がない、と。
あの人は一人身で、ずっと一人で生きてきたようなもの。遺言を書く相手がいないのも理解できる。ただし、電話の主をはじめ、私も親戚という縁はある。
電話の主による看病、その先の葬儀の世話もしなければならない。
しかし、あの人は、遺言を書くのは嫌だと一蹴。私は遺言ノートをベッド脇に置いたり、何気なく、住まいのものはどうするの?、と聞いたりするが、はぐらかされるばかりである。
その数日後、あの人は亡くなるのだが、結局遺言なし。残ったものをどうしたいのかわからずじまい、というのもまわりにとっては実は迷惑なものとなる。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。まさしくおっしゃる通りですね。「残ったものをどうしたらいいのかわからない」これが本当に困るということです。相続人の気持ちとして良く聞くのが。「決めておいて欲しい」と「わざわざ面倒な協議をしたくない」という声です。自分のもっているモノの行き先を決めておくというのは、とても大切なことだと思います。そしてそれは自分にしかできません。だからゆいごん書は必要なのです。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家