• なんでもかんでもまとめて相談

声 遺言は家族へのねぎらいの言葉

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

親戚などが亡くなられた時に、泥沼になっていまうのが遺産の行方だと思います。
平穏に仲良く暮らしていた近親者が、角を突合せる事になってしまうのは、本当に悲しい事です。
そのような事を経験すると、父から息子へと代が変わった時に遺言を用意するなど、自分が亡くなった後の事を考えるようになると思います。
我が家でも、母方の祖父が亡くなった時に、どうしても遺産が欲しいと言い張った親戚がおりました。
遺言もなく財産など殆どないに等しいのに、居住している土地がそれに当たるのだと言いました。
確かにそれはそうなのですが、住んでいる所を売りに出してまで財産分けをするのかと兄弟が説得したのです。
遺言は財産分与を綴る為のものではなく、残される親族への労りの言葉であって欲しいものです。
それからはすんなり相続放棄の取り交わしができて、無事に相続できました。
私は孫の嫁にあたるので、一切の話を聞きませんでしたから、その後も皆さんと蟠りなくお付き合いできています。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。確か投稿者の方がおっしゃる通り、遺言は財産についてのも綴るものではありません。遺言の中には、付言事項というメッセージを書く部分があります。その部分が実は大切なのです。実務で遺言書を読み上げたりするのですが、付言事項の部分だけコピーが欲しいと言われたりもします。この付言事項は法的な効力はありませんが、実は一番大切だと思っています。弊所はゆいごん書を有為言書と当て字しています。遺されたご家族にとってあなたの言葉はきっと有る為の言葉だと思うからです。あなたも素敵な有為言書を書いてみませんか?

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家