• なんでもかんでもまとめて相談

声 エンディングノートを綴る

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

残された遺族へは遺言を、というのが今までの常識でした。ところが遺言では全てが伝わりません。おおまかな大切なお金や資産、相続のことは分かりますがもっと細かいことを残すためにはエンディングノートが非常に便利です。私の友達のお父様が亡くなられた時、遺産や相続についての遺言状は残っておらず、エンディングノートがあったのだそうです。そこに書いてある葬儀の方法や希望、遺産相続の分配についての最後の言葉に基づいて亡くなった後のことを進められたので非常に良かった、と話していました。私の親はエンディングノートはつけていませんが、遺産、相続については私たち3人、姉兄私にすでにしっかりと話しをしています。自分達の希望も伝えています。最初はまだまだ生きて欲しいのに、何故このようなことを話すのだろう、と気分が悪くなりましたが、親は自分達の親が亡くなった時に相続でもめた経験から、私たちに生きているうちにしっかりと伝えておきたかったようです。まだ両親は元気ですが、このことには非常に感謝しています。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。「最初はまだまだ生きて欲しいのに、何故このようなことを話すのだろう、と気分が悪くなりましたが、親は自分達の親が亡くなった時に相続でもめた経験から、私たちに生きているうちにしっかりと伝えておきたかったようです。まだ両親は元気ですが、このことには非常に感謝しています。」確かに、死、人が亡くなることについて考えるのはあまり気持ちがいいものではありません。しかしそれに目を背けるのでは上手に向き合う、付き合っていくのが大切なのではと思います。そして向き合い方、付き合い方の中で、遺されたご家族に思いをはせるのはとても素敵思いやりなんだと思います。あなたもゆいごん書を書いてみませんか?とても素敵な時間になると思います。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家