• なんでもかんでもまとめて相談

声 相続と小姑

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

相続を通じて、生前の故人に対するマイナスの感情が顕在化することもあります。誰もが同じ物の見方や考え方を持った人間ではありませんし、学んできた経験も知識もそれぞれで、衝突することはままあるように思います。気候も影響するのかもしれません。イスラム圏の人間と欧米諸国の人間、あるいはアフリカやアマゾンの部族とで物の見方や考え方が異なるのは当然のように思います。
嫁と姑の問題も無数の価値観の違いがもたらす衝突の一つだと思います。知人の親戚のいわゆる小姑であった人が死に、弟が相続した話を聞いたことがあります。故人は独身で広い一軒家を所有していました。宝石なども多数所有していたようです。
一軒家は活用しようと思えば活用できたのですが、弟の嫁は家を取り壊し、宝石さえもいらないと言ったそうです。若かりしころ、重い米を背負わされて階段を行き来させられたりいいろいろ文句などを言われ、不満を抱え続けていたようです。
ただ、その姑さんの立場に立てばもしかしたら結婚して子供も生んだその嫁が羨ましかったのかもしれません。嫉妬という形で不満を抱えていたということです。
いずれにしろ、一つの集団を形成し、核家族化もしていなかった段階で、嫉妬や衝突は必然だったように思います。遊動生活を行う部族ですら、木やわらで家を作る際に不仲な人間の家の出口に、自分の家の出口を向けたりしないようです。数十万年人類の嫁姑問題は続いていたのではということです。
そうした衝突を避け得ないのが集団行動を行うことをとりわけ好む人類の特色なのかもしれません。これは私企業や行政機関、教育機関でも延々と行われ、だから争いはなくならないし、これからもそうであるように思います。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。確かに投稿者の方がおっしゃる通りですね。ですから遺産相続トラブルが起こるのは至極当然のことだと思います。だからこそ、その対策が必要になってきますね。そしてその相続対策にはまずゆいごん書が必要です。備えあれば患いなし。あなたのご家族を守るためにもゆいごん書は必要ですよ。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家