• なんでもかんでもまとめて相談

声 広い土地ではないのだけれど

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の姉の話です。
私の姉の夫は、一般的よりもほんの少しだけ資産がある家の長男です。
ご両親との仲はあまり良くなかったようですが、長男としての責任と権利から、両親が健在中に同じ敷地内に別棟の住宅を新築しました。
その後、お父様が亡くなりお母様が残されました。コインパーキングを経営していた土地は、パーキングごとお姉さまが相続することになりました。ご両親の住んでいた住宅とその土地の部分はお母様が、姉一家の暮らす家の建つ部分は義兄が相続することになりました。もともと特に広いというわけでもない一つの土地を、さらに狭い二つの土地に分割したということです。
そして先日、お母様が亡くなりました。遺産は、ご両親が暮らしていた土地と住宅のみとなるわけですが、ここを義兄とお姉さまが争っています。
もともとは同じ敷地内だったということ、長男であるということと、お姉さまは子供がいないのに対し、義兄には子供が二人いることを踏まえ、義兄はその土地を全て相続したいと考えているようですが、お姉さまは自身の権利を主張し、それを了承する気持ちはないようです。

ここがポイント!

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家