• なんでもかんでもまとめて相談

声 兄妹の遺産問題

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の親族間で起きた話です。
詳しいことはよく知りませんが、この兄妹は実のきょうだいでは無かったようです。
兄は伯父の血筋の養子、妹は伯母の実子で前夫の子、ということらしいのですが、この関係を聞いたのは「相続問題のゴタゴタ」が終わってから10年以上経ってからでした。
それで、あの伯母が逝った時の「遺言書騒動」の話が納得できました。
当時は何も知らなくて、二人とも腹は違っていても兄妹だとずっと思っていましたから、「なんでこんなにゴタゴタするのか」と不思議に思ったものです。
伯母は良かれと思って、妹である我が家の母に「遺言状」を預けたのでしょう。
また、その遺言は「法律通り」のものよりも、兄のほうに多くしてあったようです。
家屋敷と熱海の別荘は兄に、繁華街の外れにある貸し店の権利は妹に、という内容でした。
唯一毎月現金が上がる貸し店が妹に残されたことを、兄本人よりも兄嫁が激怒し、街中で妹をひっぱたいたそうです。
それ以来両家はせ没交渉で、私の母の葬儀には来てくれましたが、遺恨は残ったようです。
難しいものですね。我が家は遺産が少なくてよかったです。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。う~ん 正直いってよく分かりませんね。遺言では、お兄さんの方に多くしてあったのに、現金収入のある方を妹さんが相続したからお兄さんのお嫁さんが妹さんをひっぱたくって!文面を読んだだけですが、そのお嫁さんはとても不幸せないやな顔をしていると勝手に想像しています。どれだけわがままで強欲なのでしょうか。ただこの遺言書にはメッセージつまり付言事項がなかったのでは?と思います。財産分けには必ずその理由と思いを伝えるメッセージが必要ですよ。そうすれば、もっと違った結果になったのではと思います。また相続トラブルは遺産のあるなしではありません。投稿者のご家庭も必要ですよ。


宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家