• なんでもかんでもまとめて相談

声 祖父の遺産でトラブル

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

私の祖父が亡くなった時は大変でした。
私の父は男三人兄弟の次男坊なのですが、祖父がしっかり遺言を残さなかった
ばかりに兄弟間で土地の権利書や通帳に残ったお金を目当てに醜い争いが勃発したんです。
もともとは三人とも仲が良かった兄弟なのですが、お金をが絡むと
人間なんて簡単に豹変してしまうものですね。
何度か家族会議のようなものが行われたのですがまったくらちがあかずに
結局は弁護士さんにお願いすることになりました。
一番上の兄というのが、夫婦揃ってとある新興宗教にハマっていたらしく
多額の献金をしていたらしいんですね。
そんなこともあってお金が必要だったみたいです。
さらに一番下の弟というのが怠け者で働きたがらず女性ヒモをして
暮らしていたそうなんです。もちろんそれは遺産話に飛びつきますよね。
うちの父親は比較的堅実なサラリーマンだったのでさほどお金に困って
いたわけではないのですが、こういうことはきちんとするべきだと
弁護士さんに依頼することにしたんです。
それまで仲の良かった兄弟がこういうことで壊れてしまうのは悲しかったですね。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。遺産相続トラブルの典型的な例ですね。お父さまもさぞご苦労なさったことだと思います。このお声のケースのように、2次相続つまりご兄弟姉妹での相続は、ある保険会社のデータでは85%の確率で相続トラブルになっているとのデータも。つまり全員一致の遺産分割協議はなかなかまとまりにくいというのが実状なのです。だからこそ、ゆいごん書が必要になってくるのです。いくら普段仲が良かったとしても相続トラブルになれば、疎遠になったってしまったという話はよく聞きます。トラブルになると大きな労力と費用を要します。だからゆいごん書はお薬です。相続トラブル予防のお薬なんですね。ご家族のために。あなた自身のために。ゆいごん書は必要ですよ。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家