• なんでもかんでもまとめて相談

声 私は遺言を書いています

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

3年半前に母が突然亡くなって、そのときに母の遺言がなかったので、葬儀はどういう風にして欲しいのか、持っているものはどうして欲しいのかがさっぱりわからず、残された家族で、なんとか、母が望みそうなように葬儀をして、遺品はすべて衣装ケースに入れて、新しく庭に小さな倉庫を建てて、そこに収納することにしました。

そのときに、人はいつ死ぬかわからないから、自分が死んだあと、どうして欲しいのかをはっきりさせておくほうがいいと思って、私はエンディングノートを書くことにしました。

私は葬儀はして欲しくないし、戒名も要らないと思っているし、骨は散骨して欲しいと考えています。それをしっかりと残していないと、いろいろと面倒をかけてしまうので、自分が死んだ後のことをどうして欲しいのか、はっきりと記すことにしています。

私は割と高価なものも持っていますが、見る人が見ないとその価値がわからないようなものが多いので、その処分の仕方なども記しています。大切なことだと思います。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。いや~まさしくおっしゃるとおりですね。どうして欲しいのかを伝えておく、書き残しておくというのがとても大切なんだと思います。そしてそれはきっと、残されたご家族にとってとてもありがたいものだと思います。弊所では遺言書を有る為の言葉と書いて「有為言書」と書いています。残されたご家族にとって、ゆいごんはきっと有る為の言葉だと思います。だれもが自分が主人公の人生を生きています。その主人公が何も残さないなんて。。。てことにならないように。誰しもが必要なのが有為言書なのです。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家