• なんでもかんでもまとめて相談

声 意外と忘れがちな車の遺産相続

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

これは私が体験した遺産相続のトラブルです。父が昨年亡くなりました。
私は5人兄弟の二男です。家は長男が継いでいるので、遺産についてもめることは全くありませんでした。
土地や財産は大体長男が相続し、金融商品等をほかの兄弟で分けたのです。
葬式が終わって早々に手続きをしました。冷たいと思われるかもしれませんが、みんな日本中に散り散りになってしまっているので、お葬式で集まった時に手続きをやっておかなければ後々大変なことになるから、と思ったのです。
めぼしい財産の相続手続きも終わり、みんな悲しみながらもホッとしてそれぞれの家庭に戻りました。
が、しかし忘れていたものがあったのです。それは父親が農作業に行くときに使っていたぼろの1トントラックです。
車検が切れますよ、と業者から連絡があってからその存在に気がつきました。
もう畑仕事はしませんので廃車にしたいといったところ、遺産になるので、相続協議書やらが必要になる、と言われてしまいました。
それから必要書類の取り付けには散々苦労しました。みんなが集まっているときにやってしまえばすぐだったのに…、と後悔しています。

ここがポイント!

お声を頂きありがとうございます。相続財産は、一身専属権を除いた亡くなられた方に属する財産すべてです。家や土地、現金、預貯金、株式、車そして借金も相続財産になります。そしてこのお声にもあるように、相続財産であって、遺言がなければ当然に遺産分割協議が必要です。このケースのように、車が相続財産の場合は、車検がきれてしまってからでは面倒になりますので、車の手続きは車検がきれる前にやっておくのがとても大切です。こういったあとあとの面倒をさせない為にもゆいごん書は必要ですよ。

 

宮崎県行政書士会宮崎支部

かねこ行政書士事務所

金子 聡

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家