• なんでもかんでもまとめて相談

遺言書って?なんで必要なの?

僕は仕事で遺言書を主に扱っている。我ながら不思議に思う。なぜこの仕事を選んだのか。やはり、運命だと思っている。自分の意思を伝えたい、思いを残しておきたい、そんな僕自身のエゴなのかもしれない。やはり、3.11の東日本大震災は僕の人生を変えた。あんな凄まじい光景を僕は見たことがなかった。自然の恐ろしさ、人間の非力さ、原発の問題、僕らがこうして生きているのも、偶然の産物なのだ。そして人間の命は限りあるものであり、その瞬間がいつなのかは、僕らは永遠に知ることは出来ない。生き別れになった人々の苦悩を思うと胸が痛む。僕が今、死んだとしたら伝えたいこと。あなたの事を大切に思っていた思い。深夜ドラマで、「間違えられた男」というのをちらっと見た。最後にお世話になった人々、自分と関係していた人々に手紙を渡すシーンだった。涙がでた。話のあらすじはほとんど観てはいないのだが、涙がでた。僕も渡していこうと思った。人は日々の生活でどれだけ伝えているだろうか?日本には、「終わり良ければすべて良し」「立つ鳥跡を濁さず」など最後を意識した言葉が多くある。逆に言えば、最後までしっかり気を配る国民性なのかもしれない。僕はそんな日本人で良かったと思う。そして、そんな日本人には必ず遺言書は必要だと思う。僕には誰かに伝えたい言葉、思いがあります。あなたはどうですか?

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家