• なんでもかんでもまとめて相談

遺言

おはようございます。今日は雨の一日になりそうですね。頑張る気持ちのスイッチを軽くおして、今日も明るくすごしたいですね。

 

昨日、お客様からお礼のお電話を頂きました。一昨日、公正証書遺言を完成されたお客様の娘様からだったのですが、母も安心したみたいでとのお言葉がとても嬉しく感じました。完成後、和やかにお話されているお客様をみると、公証人の前での緊張された姿が嘘みたいでした。それは子供の為に、無事にやり遂げたという安堵からくるものなのかもしれません。

 

弊所では遺言(自筆証書遺言、公正証書遺言)のサポートをしております。相続が争続と揶揄される今、その防衛策として、遺言は非常に有効です。実務でも遺言があったらなと感じることが多々あります。昨年3月号の週刊朝日にも、遺言の大切さをうたった記事があったのでご紹介します。

 

『相続発生後でも間に合う完全節税マニュアル』(幻冬舎)の著者で、公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士の曽根恵子さんも、遺産分割協議書の難しさをこう語る。

「遺産分割協議は0か10か。相続人のうち一人でも反対したり欠けたりしたらダメなのです。ですから遺言書をつくることをお勧めします。遺言書があれば遺産分割協議書は必要ありません。」※週刊朝日2013年3月15日号

 

家督相続制度の廃止から約70年。世代交代の時期に入り、相続はまさしく争続になる危険性を秘めています。相続トラブルは財産の有る無しではありません。嫡出子と非嫡出子の相続分の等しくなった現在、さらなる危険性を秘めています。遺言を残すことは、遺された家族への責任でもあるのです。

弊所では遺言を保険と同じと考えています。生命保険加入率が8割を超す今、財産の分け方やあなたの意思を「もしもの為に残すこと」はまさしく保険と同じく大切なことなのです。弊所は遺言サポートにも力をいれています。今話題の「終活」の第一歩目は遺言です。あなたの大切なご家族やお子様を守る為にも、遺言を残されることをお勧めします。

 

では本日も通常通り営業致します。よろしくお願い致します。

 

かねこ行政書士事務所

金子 聡

 

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

宮崎県中小企業家同友会
宮崎県中小企業家同友会

提携専門家