• なんでもかんでもまとめて相談

声 マイナスの財産

今回も弊所あてに寄せられた体験談やご意見をご紹介致します。皆様もぜひ、ご参考になさってください。

 

これは、私が職場で友人に相談をうけた話です。

友人は27歳、20歳の妹がひとりいました。
家族が仲良かったのですが、急な交通事故で、ご両親を亡くしてしまいました。
突然の出来事で、悲しみにくれ、葬儀やなんやらで忙しくして、ようやくひとつきがたち、落ち着いたときのことです。
ご両親は過失があったため、生命保険も全額下りず、また貯金などはほとんどなく、残されたのは家だけでした。

住んでいる家に、突然、借金取りの明らかに暴力団のような人が押しかけてきたそうです。
なんと、友人のお父さんは、1億を超える借金をしていたとのこと。
もちろん、友人本人も妹も、そんなことは知りません。
お父さんがどんな理由で、なぜそんな大金を借りていたのかも、今となってはわかりません。
慌てて、法律事務所に相談をしましたが、なんと相続放棄をする必要がある、と教えてくれました。

相続とは、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も相続するのだと、初めて知ったのです。

妹とふたりで、残された家に住もうと思っていたのですが、家だけ相続をして、1億の借金を放棄するわけにはいかない。
仕方がなく、相続放棄の手続きをしました。
思い出のある家も売りに出されてしまい、手元には何も残りませんでした。

ここがポイント!

お問い合わせ

TEL (0985) 89-3998

FAX (0985) 89-3995

MAIL    yuigon@kanekogsj.com

営業時間

  平日 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

メール、ファックス24時間受付

事務所地図

かねこ行政書士事務所 地図

対応地域

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

関係団体

提携専門家